第61回比較法政シンポジウム「ガバナンス改革を踏まえた企業法務の新たな機能・役割」

日 時:

2021年3月11日 (木) 13:00-18:30頃(Zoomウェビナーでのオンライン開催)

プログラム:

  • はじめに
     唐津惠一(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
  • 基調講演
    • ガバナンスコード改訂とガバナンス改革
       神作裕之(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
    • 事業ポートフォリオと株主アクティビズム
       橋谷義典(クオンタムリープ株式会社執行役副会長Co-CEO、元ソニー株式会社IR担当VP、広報・CSR担当VP)
    • ステークホルダー資本主義と株主アクティビズム
       佐成実(東京ガス株式会社参与)
  • パネルディスカッション~ガバナンス改革を踏まえた企業法務の新たな機能・役割~
     司会:武井一浩(西村あさひ法律事務所弁護士)
        唐津惠一(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
        小幡忍(日本電気株式会社執行役員 兼 CLCO(チーフリーガル&コンプライアンスオフィサー))
        加藤浩嗣(株式会社丸井グループ取締役常務執行役員CFO IR部長 兼 財務・サステナビリティ・ESG推進担当)
        児玉康平(株式会社日立製作所執行役常務CLO 兼 ゼネラルカウンセル 兼 CRMO 兼 オーディット担当)
        中尾智三郎(キリンホールディングス株式会社執行役員法務部長)
        藤原謙(株式会社三菱ケミカルホールディングス取締役執行役 常務グループ・コンプライアンス推進統括執行役)
  • 総括・おわりに
     唐津惠一(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

主 催:

東京大学大学院法学政治学研究科附属ビジネスロー・比較法政研究センター

後 援:

東日本旅客鉄道株式会社

協 力:

公益社団法人商事法務研究会

お問合せ先:

blc@j.u-tokyo.ac.jp

お申し込み方法:

こちらからお申し込みください。(定員:450名、応募締切3月4日 15時)