北浜法律事務所&ウエストロー・ジャパン共催セミナー「改正独禁法施行直前! 独禁法改正で求められる企業対応 課徴金制度の大改正と日本初の弁護士・依頼者間通信秘密保護制度の内容」

いつ:
2020年9月29日 @ 14:00 – 17:00
2020-09-29T14:00:00+09:00
2020-09-29T17:00:00+09:00
どこで:
オンラインセミナー
料金:
20,000円(税込) ※9月18日までにお申込の方は早割10,000円(税込)

【プレミアム・オンラインセミナー】
北浜法律事務所&ウエストロー・ジャパン共催セミナー

「改正独禁法施行直前!独禁法改正で求められる企業対応
課徴金制度の大改正と日本初の弁護士・依頼者間通信秘密保護制度の内容

日 時:2020年9月29日(火)14:00~17:00
参加費:20,000円(税込) ※9月18日までにお申込の方は早割10,000円(税込)
共 催:北浜法律事務所、ウエストロー・ジャパン

講 師:弁護士 籔内 俊輔(北浜法律事務所)

概 要:

 令和元年6月に成立した改正独禁法では、特に、独禁法で禁止されているカルテルに対する制裁(課徴金)の強化や、課徴金減免制度の改正により企業の積極的な調査協力を評価して課徴金の減額幅を決定するといった制度の変更がなされています。また、課徴金減免制度の円滑な運用のために、企業と弁護士の間の通信について一部公取委への提出を拒める制度も導入されています。
 改正独禁法は、令和2年12月末までには施行される予定です。それ以降に調査が始まった事件については、改正法に基づく対応が必要になります。カルテルに対する制裁(課徴金)は過去の事例でも数十億円といった高額になることがあり、自社が違反に関与している場合には、適切に調査協力を行って課徴金額の減免を受けることが重要になります。
 本セミナーでは、公取委に勤務経験のある講師が、公取委が作成した新制度に関する規則やガイドラインの内容を踏まえて、新しい制度の下での変化や、企業に求められる対応について、仮想事例を交えながら具体的に解説します。

詳細はこちらから