賠償法一覧

NO IMAGE

原子力損害の賠償に関する法律の一部を改正する法律(法律90号)、サイバーセキュリティ基本法の一部を改正する法律(同91号)、水道法の一部を改正する法律(同92号)(12日)

NO IMAGE

神戸製鋼所、当社グループ会社に対する訴訟の終結について(10日)

NO IMAGE

参院本会議、新たな仕組みを導入し水道事業民営化の普及を進め、欧米並みの義務と責任を課す水道法改正案を可決し衆議院に再送付、新しい会議体設置、所掌事務の追加に係るサイバー法改正案、方針の作成・公表の義務化、和解仲介手続の利用に係る時効中断の特例を設置する原賠法改正案を各々賛成多数で可決・成立(5日)

NO IMAGE

内閣府、人工衛星管理法施行(15日)宇宙物体登録に係る届出マニュアルを公開(15日)11月16日スペースポート(宇宙船の発着基地)の開設、欧米並みの法整備(本人の自己責任による商業有人宇宙飛行の許認可制導入等)に向け民間団体が活動開始

NO IMAGE

KYB、米国集団民事訴訟における一部原告との和解に関するお知らせ(6日)

NO IMAGE

文科省、損害賠償実施方針の作成及び公表(5日)

NO IMAGE

原子力委、「「原子力損害賠償制度の見直しについて」の取りまとめに向けた御意見の募集」の結果について(5日)

NO IMAGE

エルナー、米国集団民事訴訟の和解及び特別損失の計上について(31日)

NO IMAGE

内閣府、「人工衛星等の打上げ及び人工衛星の管理に関する法律施行規則の一部を改正する内閣府令案」に関する意見募集の結果について(26日)

NO IMAGE

人工衛星等の打上げ及び人工衛星の管理に関する法律施行規則の一部を改正する内閣府令(内閣府令50号)(26日)

NO IMAGE

広島高判(第3部・生野考司裁判長)、在外被爆者による損害賠償請求控訴事案で、控訴人らが日本に居住地を有しないなど控訴人らの主張する一切の事情を考慮しても,控訴人らの本件請求権の行使が客観的に不可能であったとは認められず,本件において,除斥期間である現行民法724条後段を適用することが著しく正義・公平の理念に反するというべき特段の事情は認められない等と判示する判決(9月26日、10月24日)

NO IMAGE

平和的目的のための宇宙の探査及び利用における協力のための損害賠償責任に係る相互放棄に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定の附属書の修正に関する書簡の交換に関する件(外務省告示316号)(16日)

NO IMAGE

最一小判(小池裕裁判長)、1 被害者の行使する自賠法16条1項に基づく請求権の額と労働者災害補償保険法12条の4第1項により国に移転して行使される上記請求権の額の合計額が自動車損害賠償責任保険の保険金額を超える場合,被害者は国に優先して損害賠償額の支払を受けられる(27日)

NO IMAGE

豊田合成、米国における集団民事訴訟の和解に関するお知らせ(19日)

NO IMAGE

任意同行した熊谷署から逃走後ペルー人が6人殺害した事件の40代の男性遺族、当時、犯人逃走中という異常時にも関わらず定時で帰るなど(普通の企業だと解決するまで帰れない)県警の最低限の任務懈怠・不手際・不作為が違法として埼玉県に約6500万の損害賠償を求めさいたま地裁に国賠訴訟を提起(14日)※知事記者会見(9月13日)にて質問に答える形で所見

NO IMAGE

経団連、「原子力損害賠償制度の見直しについて」の取りまとめに向けた意見― パブリックコメント募集に対する意見(10日)

NO IMAGE

日弁連、「原子力損害賠償制度の見直しについて」の取りまとめに対する意見書(7日)

NO IMAGE

福岡地判(第5民事部・岡田健裁判長)、石けん使用によるアレルギー罹患者が製造販売事業者に対しPL法(製造物責任法、企業の「過失」の立証は不要、製造物の「欠陥」の立証のみでOK)3条に基づき損害賠償等を請求した事案で、 請求の一部を認め企業側に賠償命令(7月18日、8月21日)

NO IMAGE

内閣府、「原子力損害賠償制度の見直しについて」の取りまとめに向けた御意見の募集について(10日)

NO IMAGE

福岡地判(第1民事部・倉澤守春裁判官)、ペットの医療過誤訴訟(秋田犬)で、購入価額相当額の賠償は認めなかったものの、病院(獣医)の過失を認め、救急医療の治療費、葬儀費用支払い等一部請求を認める判決(6月29日、7月25日)

1 3 4 5 6 7 8 9