日産自動車元会長のカルロス・ゴーン取締役(会社法違反、金商法違反で起訴、保釈)が(代理人を通じ)東京地裁に同社取締役会の出席許可を申請(11日)報道によると、出席可否の判断は11日中にも、地検から意見を聞いた上で行われるとの観測、東京地検は、出席時の意見によって公判の証言内容等に圧力をかける等の証拠隠滅行為の恐れで反対する意見書を提出する見通し※刑事事件Q&A

http://www.courts.go.jp/saiban/qa_keizi/qa_keizi_17/index.html

商事法務の最新情報をフォローする