裁判動向一覧

NO IMAGE

マルマン、売掛債権回収における和解締結及び一部債権の取立不能に関するお知らせ(10日)

NO IMAGE

東京地判(民事29部・山田真紀裁判長)、フェミニンな自社ブランドの婦人服を展開する事業者間で不正競争防止法上の商品形態模倣行為(2条1項3号)等が争われた事案で、黒リボンの有る無しの違いにより酷似しているとはいえず、法律上の保護に値しないとして請求棄却(30日、10日)

NO IMAGE

JPホールディングス、和解による訴訟解決と開示内容の訂正に関するお知らせ(10日)

NO IMAGE

キヤノン、特許侵害訴訟に勝訴(8日)

NO IMAGE

日立ハイテクノロジーズ、当社に対する損害賠償請求訴訟の提訴額変更に関するお知らせ(8日)

NO IMAGE

知財高判(第4部・大鷹一郎裁判長)、原告の有する照明器具の図柄等から成る商標が商標法4条1項19号に該当するか否かが争われた事件において,被告の販売するランプシェードの立体的形状から成る商標は,被告の業務に係る商品であることを表示するものとして日本国内における「需要者の間に広く認識されている商標」に当たると認めることはできないから,原告の有する商標は同号に該当するものではないと判断して,原告の有する商標の同号該当性を認めた審決を取り消した事例(25日、9日)

NO IMAGE

知財高判(第4部・大鷹一郎裁判長)、原告の有する照明器具の図柄等から成る商標が商標法4条1項19号に該当するか否かが争われた事件において,被告の販売するランプシェードの立体的形状から成る商標は被告の業務に係る商品であることを表示するものとして日本国内における「需要者の間に広く認識されている商標」であり,原告の有する上記商標は,被告の販売するランプシェードの立体的形状から成る商標と類似し,不正の目的をもって使用をするものであるとして,同号に該当すると判断した事例(25日、9日)

NO IMAGE

オリンパス、当社子会社に対する訴訟の判決に関するお知らせ(7日)

NO IMAGE

日本通信、当社に対する訴訟(反訴)の提起に関するお知らせ(6日)契約書の「合意管轄条項(専属的合意管轄)」関連

NO IMAGE

日亜化学工業、Harvatek社とのドイツYAG特許侵害訴訟の賠償金による解決について(2日)

NO IMAGE

アプリックス、訴訟の判決確定に関するお知らせ(31日)

NO IMAGE

オリンパス、損害賠償請求訴訟の和解成立に関するお知らせ(31日)

NO IMAGE

農水省、諫早湾干拓開門問題に係る請求異議訴訟の判決について(30日)

NO IMAGE

清水建設、訴訟の終了に関するお知らせ(27日)

NO IMAGE

長崎地判(武田瑞佳裁判長)、長崎県と佐世保市が計画する石木ダム建設事業を巡り、地権者100余名が国に事業認定取り消しを求めた訴訟で、ダムの公益性を認め原告側の請求を棄却、原告のうち地権者以外の居住者らの訴えを「原告の適格性があるとは言えない」として却下(9日)原告106人は本判決を不服とし福岡高裁に控訴(23日)

NO IMAGE

システムインテグレータ、調停の成立に関するお知らせ(25日)

NO IMAGE

福岡地判(第1民事部・倉澤守春裁判官)、ペットの医療過誤訴訟(秋田犬)で、購入価額相当額の賠償は認めなかったものの、病院(獣医)の過失を認め、救急医療の治療費、葬儀費用支払い等一部請求を認める判決(6月29日、7月25日)

NO IMAGE

ナイトライド・セミコンダクター、米国Digi-Key Corporation(米国の電子部品販売業者)及びRayVio Corporation(米国のUV-LED製造業者)に対する訴訟提起に関するお知らせ(19日)

NO IMAGE

大阪地判(第22民事部・北川清裁判長)、理学療法士養成施設を舞台にしたパワハラ訴訟で、自殺とパワハラとの相当因果関係を認め請求全面認容(6月28日、7月24日)

NO IMAGE

東京地裁立川支部判(民事3部・見米正裁判長)、スポーツ推薦で入学した男の私立高校生が厳格な上下関係としごきが伝統のサッカー部入部後に「先輩の悪口を言った」として暴行受け難聴・退学した事案に係る訴訟で、学校側の安全配慮義務違反を認め請求一部認容(6月28日、7月24日)

1 2 3 4 42