裁判動向一覧

NO IMAGE

東芝、当社海外子会社に対する訴訟の提起に関するお知らせ(17日)

NO IMAGE

東芝、当社海外子会社に提起された訴訟の和解に関するお知らせ(17日)

NO IMAGE

東芝、当社に対する損害賠償請求訴訟の提起に関するお知らせ(17日)

NO IMAGE

東芝、(訂正)「当社に対する損害賠償請求訴訟の提起に関するお知らせ」の一部訂正について(17日)

NO IMAGE

最三小判(木内道祥裁判長)、厚生年金保険法(昭和60年法律第34号による改正前のもの)47条に基づく障害年金の支給を受ける権利の消滅時効は、当該障害年金に係る裁定を受ける前であっても、厚生年金保険法36条所定の支払期が到来した時から進行する(17日)

NO IMAGE

知財高判(第2部・森義之裁判長)、発明の名称を「介助機」とする発明に係る審決取消訴訟(主な争点:再審請求の適法性、特許法171条2項が準用する民訴法338条2項)で請求棄却(28日、16日)

NO IMAGE

さいたま地判(大野和明裁判長)、「九条俳句」の掲載拒否を巡る訴訟で、一定期間掲載という経緯から、掲載の期待が法的保護に値し期待の侵害は国家賠償法上違法として慰謝料請求の一部認容(13日)※市民応援団HP

NO IMAGE

東芝、当社及び当社子会社等に提起された訴訟の和解に関するお知らせ(16日)

NO IMAGE

最三小決(山崎敏充裁判長)、債権差押命令の申立書には請求債権中の遅延損害金につき申立日までの確定金額を記載させる執行裁判所の取扱いに従って債権差押命令の申立てをした債権者が差押債権の取立てとして金員の支払を受けた場合、申立日の翌日以降の遅延損害金も上記金員の充当の対象となる(10日、13日)

NO IMAGE

大阪高判(第13民事部・髙橋譲裁判長)、大阪市長と職員の庁内メール送受信記録に対する情報開示請求の非公開決定(原処分)に係る訴訟で、義務付けに係る請求は棄却したものの、請求対象文書全部の非公開は違法として原処分を取り消した原審の結論を是認し控訴棄却(22日、13日)

NO IMAGE

東京地判(第47部・沖中康人裁判長)、物流業界で頻繁使用される事業用カートの先行取扱業者が、類似商品を販売開始した業者に不競法に基づき損害賠償等を請求した事案で、原告の主張を善解してもなお、原告商品の形態は、客観的に他の同種商品とは異なる顕著な特徴を有しているということはできず不競法上の商品等表示には当たらないとして原告請求棄却(28日、13日)

NO IMAGE

那覇地裁で差止訴訟に係る第1回口頭弁論開催(10日)沖縄県、知事意見陳述、代理人意見陳述(漁業権)、代理人意見陳述(法律上の争訟性・履行請求権)を掲載(10日)

NO IMAGE

最一小決(山口厚裁判長)、弁護士法25条1号に違反する訴訟行為及び同号に違反して訴訟代理人となった弁護士から委任を受けた訴訟復代理人の訴訟行為について、相手方である当事者は、上記各行為を排除する旨の裁判を求める申立権を有する(5日、12日)

NO IMAGE

大阪高判(第8民事部・山田陽三裁判長)、ライオンの絵と文字を組み合わせた商標の権利者が、類似の標章を使用して営むイラン(ペルシャ)絨毯等敷物の輸入販売業者に対し、広告の廃棄等を請求した事案で、各標章を付して被控訴人ウェブサイトに掲載する行為は,控訴人商標の出所表示機能および品質保証機能を害することがなく、他も含め商標権侵害行為としての実質的違法性を欠くとして控訴棄却(9月21日、10月11日)

NO IMAGE

最二小決(菅野博之裁判長)、地方公共団体は、その機関が保管する文書について、文書提出命令の名宛人となる文書の所持者に当たる(4日、10日)

NO IMAGE

東京高判(第17民事部・川神裕裁判長)、日本振興銀行から会社法423条1項の損害賠償請求権を譲り受けた整理回収機構が、同行元取締役に対し、取締役会決議(2回)における商工ローン債権の買取りに賛成したことに善管注意義務違反があるなどと主張して同法に基づき損害の一部50億円等を請求した事案について、37億円余支払を命じた原審を支持し控訴棄却(27日、10日)

NO IMAGE

東芝、当社に対する損害賠償請求訴訟の提起に関するお知らせ(5日)

NO IMAGE

知財高判(第1部・清水節裁判長)、米国高級リゾート運営事業グループと同名のクラブを運営する事業者が、仲裁センターに訴えられたことに端を発する、ドメイン名についての不競法に基づく使用差止請求権不存在に係る確認訴訟で、控訴人(クラブ側)には不競法2条1項13号所定の目的があったものと認められるなどとして控訴棄却(27日、6日)

NO IMAGE

知財高判(第1部・清水節裁判長)、立体商標について、商標法3条1項3号に該当し、同条2項の要件を具備するものではないと判断した審決が維持された事例(9月27日、10月6日)

NO IMAGE

大阪市会、大阪地裁係属中の賃料増額確認請求事件(原告:大阪市、被告:株式会社ユー・エス・ジェイ)和解関連議案を全会一致で原案可決(9月27日、10月4日までに和解成立)※議案

1 2 3 4 17