裁判動向一覧

NO IMAGE

清水建設、訴訟の終了に関するお知らせ(27日)

NO IMAGE

長崎地判(武田瑞佳裁判長)、長崎県と佐世保市が計画する石木ダム建設事業を巡り、地権者100余名が国に事業認定取り消しを求めた訴訟で、ダムの公益性を認め原告側の請求を棄却、原告のうち地権者以外の居住者らの訴えを「原告の適格性があるとは言えない」として却下(9日)原告106人は本判決を不服とし福岡高裁に控訴(23日)

NO IMAGE

システムインテグレータ、調停の成立に関するお知らせ(25日)

NO IMAGE

福岡地判(第1民事部・倉澤守春裁判官)、ペットの医療過誤訴訟(秋田犬)で、購入価額相当額の賠償は認めなかったものの、病院(獣医)の過失を認め、救急医療の治療費、葬儀費用支払い等一部請求を認める判決(6月29日、7月25日)

NO IMAGE

ナイトライド・セミコンダクター、米国Digi-Key Corporation(米国の電子部品販売業者)及びRayVio Corporation(米国のUV-LED製造業者)に対する訴訟提起に関するお知らせ(19日)

NO IMAGE

大阪地判(第22民事部・北川清裁判長)、理学療法士養成施設を舞台にしたパワハラ訴訟で、自殺とパワハラとの相当因果関係を認め請求全面認容(6月28日、7月24日)

NO IMAGE

東京地裁立川支部判(民事3部・見米正裁判長)、スポーツ推薦で入学した男の私立高校生が厳格な上下関係としごきが伝統のサッカー部入部後に「先輩の悪口を言った」として暴行受け難聴・退学した事案に係る訴訟で、学校側の安全配慮義務違反を認め請求一部認容(6月28日、7月24日)

NO IMAGE

JASRAC、ブライダルコンテンツの製作事業者らを被告とした訴訟の和解について(20日)

NO IMAGE

東京ディズニーランドでキャラクターの着ぐるみを纏いショーやパレードに出演していた女性社員2名、過重労働やパワハラで体調を崩したのは 安全配慮義務を怠ったためだとして、運営会社のオリエンタルランドに対する損害賠償請求訴訟を千葉地裁に提起(19日)※同社ライセンス契約の延長に係るプレスリリース

NO IMAGE

積水ハウス、株主代表訴訟への補助参加に関するお知らせ(19日)

NO IMAGE

最一小判(山口厚裁判長)、公立高等学校の教職員らが卒業式等において国歌斉唱の際に国旗に向かって起立して斉唱することを命ずる旨の校長の職務命令に従わなかったことを理由として,教育委員会が再任用職員等の採用候補者選考において上記教職員らを不合格等としたことが違法であるとはいえないとされた事例(19日)

NO IMAGE

マイネット、当社連結子会社に対して提起された会社分割無効請求訴訟の和解に関するお知らせ(19日)

NO IMAGE

最一小判(木澤克之裁判長)、基本給と区別して支払われる定額の手当の支払により労働基準法37条の割増賃金が支払われたということができないとした原審の判断に違法があるとされた事例(19日)

NO IMAGE

知財高判(第1部・高部眞規子裁判長)、プラント事業・建築関連加工事業者と江戸時代末期創業の同業者との間で、ビジネス・商売上の過程で不競法関連で争いとなった事案で、原審の判断は妥当として控訴棄却(3日、19日)

NO IMAGE

福岡地判(第5民事部・岡田健裁判長)、読売新聞東京本社で経理を担当していた社員の男性が自殺したのは長時間労働が原因として、遺族が労災と認めず遺族補償年金を支給しなかった国の処分取消しを求めた訴訟で、本件自死が業務に起因するとは認められないとして請求棄却(6月27日、7月19日)

NO IMAGE

東芝、米国における訴訟の上訴審判決に関するお知らせ(18日)

NO IMAGE

最三小判(林景一裁判長)、日本放送協会の放送の受信についての契約に基づく受信料債権には,民法168条1項前段の規定は適用されない(17日)

NO IMAGE

最三小判(林景一裁判長)、土地の固定資産評価について,当該土地に接する街路が建築基準法42条1項3号所定の道路に該当する旨の市長の判定があること等を理由に上記街路が同号所定の道路に該当することを前提とする登録価格の決定を適法とした原審の判断に違法があるとされた事例(17日)

NO IMAGE

日立ハイテクノロジーズ、当社に対する損害賠償請求訴訟の提訴額変更に関するお知らせ(17日)

NO IMAGE

最二小判(鬼丸かおる裁判長)、被告人を殺人及び窃盗の犯人と認めて有罪とした第1審判決に事実誤認があるとした原判決に,刑訴法382条の解釈適用を誤った違法があるとされた事例(13日)

1 2 3 4 5 6 44