【参加無料】日本版Legal Operations CORE 8 EVENT~モデル案公表と意見募集~

日本版Legal Operations CORE 8 EVENT

―12月13日(月)18:00~19:30 オンラインにて開催!—

リーガルオペレーションズとは、法務部門がその能力を最大限発揮するための仕組み・活動です。
法務が企業に貢献し、経営の一翼を担うために必要となる8つのコアについて、あなたも一緒に考えませんか?

日本の法務パーソンたちによる、日本企業のためのLegal Operations(リーガルオペレーションズ)のフレームワークのモデル案を公開するとともに、意見募集を開始します。
モデル案の軸となる8つのコアは次のとおりです。

 ①戦略 ②予算 ③マネジメント ④人材 ⑤業務フロー

 ⑥ナレッジマネジメント ⑦外部リソースの活用 ⑧テクノロジー活用

本イベントでは、成熟度のレベル別に具体的なモデル案(Maturity Model)をご提示しますが、これはあくまでたたき台です。このモデル案を実際に法務の機能強化の指標として使うことのできるものとするために、ぜひ皆様のご意見をお寄せください。

 ・レベルに応じた内容になっているか

 ・わかりづらい表現はないか など、さまざまな観点からコメントをお待ちしています。

企業内で法務に携わる方のみならず、本テーマにご関心をお持ちいただけるすべての方のご参加を歓迎いたします。
下記より詳細をご確認の上、お申し込みください。

 

 ◆開催にあたって

  • 一昨年に、経済産業省から「国際競争力強化に向けた日本企業の法務機能の在り方研究会報告書」が公表され、日本企業の国際競争力強化をするためには法務機能の強化が必要であることが示されるとともに、令和時代の企業法務に必要な法務機能・法務人材について提言がなされました。近年、Legal Techの台頭やSDGs・ESGなどの新たな課題も登場し、今まさに企業法務はその真価を問われています。
  • このような環境変化の中で、企業法務は企業価値のサスティナブルな向上のために何ができるのか、企業法務がその能力を最大限発揮するためにはどうすればよいのか、を検討するため、想いを同じくする有志が集まり、「日本版リーガルオペレーションズ研究会」を組成しました。
  • 当研究会では、特に米国で盛んとなっている「Legal Operations」の考え方を参考にしつつ、法制度も環境も異なる日本に直輸入して導入するのではなく、「日本企業のために」「日本企業にフィットした」、つまり、『日本版Legal Operations』のあるべき姿を検討してまいりました。
  • そして、この度、日本の企業法務において重要な要素として、8つのCOREをまとめ、それぞれのCOREについて、各段階(レベル)を示すモデル案を策定いたしました。
  • 今回、これを日本の企業法務の皆様に問い、皆様の意見を募ることで、更に良い形にしていきたいと考え、株式会社商事法務様のご支援のもと、イベントを企画いたしました。日本の企業法務が日本企業の価値を向上させるDRIVERとしての役割を果たしていけるべく、皆様と共創することができれば望外の喜びです。是非ご参加いただき、日々奮闘される皆様の率直なご意見を頂戴できれば幸いです。

日本版リーガルオペレーションズ研究会 一同

明司雅宏(サントリーホールディングス株式会社)少德彩子(パナソニック株式会社)       
川口言子(千代田化工建設株式会社)      鈴木 卓(三菱商事株式会社)         
河野祐一(丸紅株式会社)           吹野加奈(株式会社LegalForce)        
齋藤義雄(LINE株式会社)           中川裕一(ダノンジャパン株式会社)      
佐々木毅尚(株式会社LegalForce)       馬場恵理(サントリーホールディングス株式会社)

(五十音順・2021/11/12時点)

 

0.日本版リーガルオペレーションズ研究会 とは

この研究会は、法務部門がその機能を十分に発揮するために必要な法務部門の運営(オペレーション)を検討する「リーガルオペレーションズ(Legal Operations)」を議論するために、業種・規模の異なる企業から有志メンバーが集まって組成されました。すでにリーガルオペレーションズの考え方が普及している米国を中心とした海外の事例を参考にしつつ、法制度も環境も異なる日本に直輸入するのではなく、「日本企業のために」「日本企業にフィットした」、つまり、『日本版Legal Operations』のあるべき姿を検討しています。
法務のコアな機能はどこにあるのか、それぞれの機能について法務に期待されることは何かについて、議論を重ねてきました。
 * NBL1191号、1206号にて活動報告を兼ねた記事を掲載しています。
 

1.開催概要

日  時  2021年12月13日(月)18:00~19:30

開催方式  vimeoライブストリーミングを用いたLIVE配信形式で行います。
       配信ページのコメント欄より、当日質問やコメントを受け付けます
       SNSでは #日本版リーガルオペレーションズ を付けて投稿ください

参加方法  下記のGoogleフォームよりお申込みください。[参加費無料]
      (フォームをご利用いただけない方は事務局までメールにてご連絡ください)

プログラム 1 INTRODUCTION:検討の趣旨・背景

      2 各COREの説明:8つのCOREのそれぞれの趣旨・検討ポイント等

      3 意見募集(~1月中旬まで):各COREのレベルや内容に対する意見募集

 

2.参加資格

企業内で法務に携わっている方のみならず、本テーマにご関心をお持ちいただけるすべての方のご参加を歓迎いたします。[参加費無料]
 

3.意見募集について

本イベントを当日ご視聴いただけない方からも、広くご意見をお寄せいただきたいと思います。
イベント開催後、数日内に、本ページにて動画・資料や意見募集フォームを掲載いたします。
ご関心をお持ちいただける方はぜひあらためて本ページをご覧ください。
なお、参加申込された方には、後日の掲載開始時にご案内を差し上げますので、視聴が難しい場合でもご遠慮なくお申込みください。
 

4.お問合せ

日本版リーガルオペレーションズ研究会 事務局 JLOS@shojihomu.co.jp
(株式会社商事法務内)