賠償法一覧

NO IMAGE

福岡高判(第1民事部・矢尾渉裁判長)、福岡大病院で手術後に後遺症残った難病患者・親族による医療過誤訴訟で、一審福岡地裁に続き主治医らの過失を認定した上で賠償額を増額し約1億7千万円の支払命令(4月25日、6月5日)

NO IMAGE

東京地判(民事第34部・中園浩一郎裁判長)、NHK朝の連ドラ主演後、改名した俳優のん(本名・能年玲奈)さんの元芸能事務所による週刊文春の版元の文藝春秋、掲載誌編集長らに対する名誉毀損訴訟で、文春側に計660万円の賠償命令(4月19日、6月5日)

レプロエンタテインメント 訴訟の判決(勝訴)

NO IMAGE

第一商品、和解による訴訟の解決に関するお知らせ(4日)

NO IMAGE

札幌地判(民事第3部・髙木勝己裁判長)、道立高校の生徒の自殺について,原告(生徒の母)が,被告(北海道)に対し,①自殺は部活動の顧問教諭が不適切な指導により生徒を追い詰めるなどした結果である,②学校が原因調査のための学内アンケートを廃棄するなどしたと主張して,国家賠償法1条1項等に基づいて損害賠償請求をした事案について,①顧問教諭の指導が違法とはいえず,自殺の予見可能性があったともいえないとして,自殺について被告の責任を認めず,これに係る請求を棄却する一方,②アンケート廃棄について慰謝料等110万円及び遅延損害金の限りで請求を認容した事案(4月25日、6月3日)

NO IMAGE

官報、情報通信技術の活用による行政手続等に係る関係者の利便性の向上並びに行政運営の簡素化及び効率化を図るための行政手続等における情報通信の技術の利用に関する法律等の一部を改正する法律(法律16号)、戸籍法の一部を改正する法律(同17号)、船舶油濁損害賠償保障法の一部を改正する法律(同18号)等(31日)

NO IMAGE

ボーイング、ステートメント:737 MAXの認証と運航再開について(16日)最新鋭旅客機737MAX8の墜落事故による運航停止関連損害について、中国国内で同機を所有する中国全12社がボーイングに賠償請求(各々24日までに、5月25日毎日新聞朝刊)

NO IMAGE

福岡地判(第5民事部・鈴木博裁判長)、北九州市拠点の著名暴力団の関与が疑われる歯科医師襲撃事件の被害者による、組織トップへの損害賠償等請求訴訟で、使用者責任に基づく被告4人の連帯債務を認定し、損害賠償金約4800万円の支払命令(4月23日、5月24日)

NO IMAGE

福岡地判(第5民事部・鈴木博裁判長)、指定暴力団捜査関与の後、退職した警察官銃殺事件の被害者側による、暴力団組織トップら4人に対する慰謝料等損害賠償請求訴訟で、襲撃が組織的に行われたと認定し、共同不法行為責任に基づき連帯して損害賠償金約1600万円の支払命令(4月23日、5月24日)

NO IMAGE

不正競争防止法等の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令(政令13号)(24日)

NO IMAGE

タムラ製作所、(経過報告)当社子会社に対する仲裁申立の仲裁判断に関するお知らせ(21日)

NO IMAGE

FHTホールディングス、当社に対する控訴の提起に関するお知らせ(21日)

NO IMAGE

福岡高判(第2民事部・須田啓之裁判長)、発達障害を理由に英語の授業をほとんど受けていなかった市立中の特別支援学級の元男子生徒による学習権侵害の損害賠償請求訴訟の控訴審で、教師の裁量の逸脱(英語の不教育)と、教師の違法な言動による双方の国賠法上の不法行為を認定し、請求を全棄却した一審判決を変更し福岡市に55万円の賠償命令(3月27日、5月21日)

NO IMAGE

大阪府、入札参加資格者の入札参加停止について(16日)

NO IMAGE

オリンパス、当社旧取締役に対する損害賠償請求訴訟の判決に関するお知らせ(16日)

NO IMAGE

東京地裁(高橋玄裁判官)、居酒屋チェーン「つぼ八(昭和48年札幌で創業)浅草駅ビル店」で、店舗の段差につまずき首、腰等をけがした高齢客が、運営会社に対し計約1160万円の損害賠償を求めた訴訟で、株取引による収益可能性等を斟酌し260万円の支払命令(5月16日)※日本フードサービス協会、外食産業市場動向調査(年間結果報告)

NO IMAGE

衆議院本会議、マイナンバーとの紐付けに係る戸籍法改正案、被害者への賠償の実効性向上に係る国際条約の国内法制化(保険会社への直接請求権の付与、外国の裁判判決の効力(締約国間の相互承認)、中大型船舶の保険契約締結義務化)のための船舶油濁損害賠償保障法の改正案、遺留分に関する民法特例の対象拡大等に係る中小企業経営強化法等の改正案を可決・参議院に回付(16日)※日程

NO IMAGE

新報国製鉄、当社に対する訴訟提起のお知らせ(10日)

NO IMAGE

福岡地判(第3民事部・波多江真史裁判長)、福岡県の歯科医院勤務の歯科技工士(自死・男)の遺族による損害賠償請求訴訟で、医院を経営する歯科医師のパワハラや過労と、うつ病発症・自殺との相当因果関係を認め約4200万円の支払命令(4月16日、5月10日)

NO IMAGE

主要新聞報道により、スルガ銀のシェアハウス向け不正融資に関わったとして懲戒解雇された麻生治雄元専務執行役員が処分の無効等を求め提訴していたことが分かった(10日、提訴は3月7日付)5月9日東京地裁で第1回口頭弁論、同行は所要の書類を提出で争う姿勢。さらに別の訴訟で同氏らを提訴済み※スルガ銀、第34回企業文化・ガバナンス改革委開催(7日)

NO IMAGE

丸紅、当社に対する訴訟(反訴)の提起に関するお知らせ(5日)

1 2 3 4 5 9