東京地裁(中島基至裁判長)、AIを発明者とした特許の出願が却下されたとして処分取消しが争われた事件で、特許庁の却下処分を適法と判断し原告の請求棄却(16日)