大阪地判(第26民事部・髙松宏之裁判長)、事業会社の工業製品(ゴミ箱)のデザインに係る争訟で、本件事案に現れた一切の事情を考慮した上で、被告の不法行為(本件意匠権侵害及び被告ごみ箱関係の不正競争行為)を認め一定限度で原告請求を認める判決(18日、31日)

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail7?id=88089