知財高判(第4部・大鷹一郎裁判長)、控訴人と被控訴人間の被控訴人が保有する携帯通信システムの標準規格必須宣言特許ポートフォリオに関するライセンス交渉中に,被控訴人が控訴人のスマートフォン等の製品が本件特許権を侵害していると主張した事実は認められないとして,控訴人の被控訴人に対する本件特許権侵害を理由とする損害賠償請求権等不存在確認請求訴訟は,訴えの利益を欠き,不適法であると判断された事例(2月19日、4月5日)

http://www.ip.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail?id=5121

商事法務の最新情報をフォローする