東京地判(民事29部・山田真紀裁判長)、フェミニンな自社ブランドの婦人服を展開する事業者間で不正競争防止法上の商品形態模倣行為(2条1項3号)等が争われた事案で、黒リボンの有る無しの違いにより酷似しているとはいえず、法律上の保護に値しないとして請求棄却(30日、10日)

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail7?id=87926