人権一覧

NO IMAGE

衆院本会議、他国実効支配の多国籍領土(国際法上の普通の解釈だとロシア領)で暴言頻発の議員への初の決議案を全会一致で可決、事業者による身分証チップの体内装着義務化(それ以外は努力義務)同法違反の厳罰化に係る動物愛護法等改正案を可決・参院に回付、一人法人設立等に係る司法書士法及び土地家屋調査士法の一部を改正する法律案を可決・成立、(不審死を検体せず自殺と判断多数とする国際的な批判を改善するための)死因究明等推進基本法案を可決・成立(6日)

NO IMAGE

ILO駐日事務所、オルネイILOジェンダー・平等・多様性部長がジェンダー政策に最も影響力ある100人の1人に(29日)米国最高裁陪席判事、無名の英雄とともに

NO IMAGE

外務省、ビジネスと人権に関する国別行動計画についての意見募集の結果について(31日)

NO IMAGE

東弁、フィンランド視察報告書を掲載(27日)

NO IMAGE

プラダグループが「毛皮を使わない」方針を発表!(JAVA23日)

●香港証券取引所(中国語略称:香港交易所)上場(2011年) ●本社:イタリア・ミラノ ●ブランド特有の閉鎖性ゆえ、右腕(right

NO IMAGE

ILO事務局長声明-LGBTIの労働者にも正義と保護の確保を(17日)

NO IMAGE

東弁、社会福祉法人および東京都に対して勧告書を提出しました(23日)

NO IMAGE

法務省、法務大臣閣議後記者会見の概要-令和元年5月14日(火)(17日)現状組織の機動的対応の困難さ、勤務実態等を勘案し独自に特別機動警備隊を常設、新聞報道によると拳銃等所持の武装部隊

NO IMAGE

内閣府、「セクシュアル・ハラスメント対策の現状と課題」を掲載(4月12日)

NO IMAGE

衆院内閣委、成年後見制度利用者に対する欠格条項を原則として削除する一括法案(188本)を附帯決議を付して修正議決(17日)

NO IMAGE

EU理事会、世界の人権と民主主義に関する2018年の報告書を採択(13日)

NO IMAGE

ヒューマンライツ・ナウ等の3団体主催【イベント報告】2019年5月8日「AV出演強要 被害をなくすための法制化を求めて」院内集会(14日)現状の機能不全・不適切運用の解消のため、新たな監督庁設置、職業安定法・労働者派遣法の適用、欧州並みの救済立法等

NO IMAGE

新経連、LGBT等性的マイノリティが生きやすい環境を創るための プロジェクトチーム「多様な性的指向・性自認の活躍促進プロジェクトチーム」を発足(26日)

NO IMAGE

衆院本会議、ハラスメント防止関連の野党提出の3案を賛成少数で否決、職場のパワハラ防止の法制化、セクハラ禁止強化等に係る女性の職業活躍推進法等の改正案を賛成多数(就活生へのセクハラ防止対策等、近時表面化した問題への対応関連の17項目の附帯決議付き)で可決・参議院に回付(25日)

NO IMAGE

日弁連、旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた者に対する一時金の支給等に関する法律の成立に対する会長声明(24日)

NO IMAGE

参院本会議、優生学(戦前、欧米中心に世界的に普及(戦時中のナチスドイツの人種政策が著名、中国は現在も運用、現在は倫理的観点から人権問題化)に基づく国の政策被害者救援に係る議員立法案、沖合の区域における海底の自然環境についても保全を図るため、排他的経済水域を含む沖合の区域について新たな海洋保護区制度を創設する自然環境保全法の改正案を全会一致で可決・成立(24日)

NO IMAGE

参議院本会議、議事経過(19日)

NO IMAGE

参議院本会議、裁判所職員定員法改正案、法律として初めてアイヌを「先住民族」と明記した(総則(6条)で国民に努力義務)アイヌ支援新法を賛成多数で可決・成立(19日)2007年国連宣言を尊重するよう政府に求める附帯決議付き

NO IMAGE

日弁連、子どもへの体罰等のない社会を目指した法改正を求める会長声明(18日)

NO IMAGE

北海道議選(4月7日投開票、札幌市東区選挙区)でトランスジェンダーの渕上綾子さん初当選、主要新聞によると、現職の都道府県議でLGBTは初めて、後援会会長は上田文雄弁護士(元札幌市長)

1 2 3 4 5 6 7 16