雑誌一覧

NBL 1198号(2021.7.15)

HOT/COOLPlayer 改正公益通報者保護法への対応に向けて求められる取組    中野 真(弁護士) 日本

NBL 1197号(2021.7.1)

HOT/COOLPlayer AIの倫理・規制と法務部門の役割    荒堀淳一(富士通株式会社 法務・知財・内部統制推進本

資料版/商事法務 447号(2021.06)

視点 1日の差と防衛策    松中 学 支配株主を有する上場会社における改訂CGコードへの対応    塚本英巨

NBL 1196号(2021.6.15)

HOT/COOLPlayer "つぶしがきく"企業法務――サステナビリティ関連業務を例にして    藤村武宏(三菱商事株式

NBL 1195号(2021.6.1)

HOT/COOLPlayer グリーンファイナンスの動向と企業活動に与える影響    佐藤 勉(株式会社国際協力銀行 参事

資料版/商事法務 446号(2021.05)

視点 放送会社の外国人等が有する議決権割合に生じた波紋   改正公益通報者保護法を踏まえた内部通報制度の構築と運用   

NBL 1194号(2021.5.15)

HOT/COOLPlayer スタートアップ企業との取引・交渉に当たって求められる姿勢    西谷和起(テックファームホー

NBL 1193号(2021.5.1)

HOT/COOLPlayer ミャンマーの現在と問われているもの    湯川雄介(弁護士) 論説 オンライン

資料版/商事法務 445号(2021.04)

視点 親子上場を考える    増田健一   東証の市場区分再編に伴う市場選択時の検討事項    安井桂大 令和

NBL 1192号(2021.4.15)

HOT/COOLPlayer 法務部門が「チームで働く」ための仕組みづくり    我妻未沙子(サイボウズ株式会社 法務統制本部

NBL 1191号(2021.4.1)

HOT/COOLPlayer 日本版リーガルオペレーションズのすゝめ    日本版リーガルオペレーションズ研究会 コ

資料版/商事法務 444号(2021.03)

視点 株主総会の権限と株主提案権    山下徹哉 株式会社の各種書類に関する経団連ひな型改訂の解説   ――

NBL 1190号(2021.3.15)

HOT/COOLPlayer 契約書の重要性と、限界と、対処法    大本俊彦(京都大学特命教授)    関戸 麦(弁護士)

NBL 1189号(2021.3.1)

HOT/COOLPlayer 法務担当者がルールメイキングの発想を持つことの重要性    官澤康平(弁護士) 論説

資料版/商事法務 443号(2021.02)

視点 市場区分見直しにおける「数値基準」の重要性 会社法改正に伴う全株懇モデルおよび事務取扱指針の改正  

NBL 1188号(2021.2.15)

HOT/COOLPlayer 法務業務のDX化の取組みについて    井原浩二(西日本電信電話株式会社総務部 法務部門長・広告

NBL 1187号(2021.2.1)

HOT/COOLPlayer 山陽マルナカ公取委審決取消東京高裁判決雑感    滝澤紗矢子(東北大学教授)      

資料版/商事法務 442号(2021.01)

視点 米国バイデン政権誕生を受けた企業法務の将来    辰巳 郁 令和元年改正会社法関係書類の作成実務の解

NBL 1186号(2021.1.15)

HOT/COOLPlayer グローバルなリスクの高まりと法務・コンプライアンス機能    石井喜紀(東京海上ホールディングス

NBL 1185号(2021.1.1)

HOT/COOLPlayer 「ひと」主体の価値創造社会と課題    水町勇一郎(東京大学教授) 新春対談

1 2 3 4 7