雑誌一覧

NBL 1152号(2019.08.15)

HOT/COOLPlayer グローバル法務人材の育成    高杉 直(同志社大学・教授(法学部長・法学研究科長)/国際商取引

資料版/商事法務 424号(2019.07)

視点 バーチャル総会の実現に向けて トピックス 速報版2019年6月総会のトピックス    三菱UFJ信託銀

NBL 1151号(2019.08.01)

HOT/COOLPlayer 通商摩擦と経済連携時代に求められる法務の役割    藤井康次郎(弁護士) 論説

NBL 1150号(2019.07.15)

HOT/COOLPlayer その行為は、企業の社会的役割・責任に照らして正しいのか    蔵元左近(弁護士・ニューヨーク州弁

NBL 1149号(2019.07.01)

HOT/COOLPlayer 顧客(相談者)目線と当事者意識    松本一範(株式会社横浜DeNAベイスターズ執行役員 コーポ

資料版/商事法務 423号(2019.06)

視点 役員報酬におけるクローバック条項設定の課題    阿部直彦 米アマゾン株主総会における株主提案の概要と日

NBL 1148号(2019.06.15)

HOT/COOLPlayer 意匠法改正の持つ実務上の意義、影響    井口加奈子(弁護士) 論説 プラット

NBL 1147号(2019.06.01)

HOT/COOLPlayer 法務人材の戦略的な配置    岸田吉史(野村證券株式会社 執行役員 法務担当) 論説

資料版/商事法務 422号(2019.05)

視点 東証「市場区分の見直し」の論点    木村祐基 フェア・ディスクロージャー・ルールの導入を踏まえたディス

NBL 1146号(2019.05.15)

HOT/COOLPlayer 日本の法制度が国際的に正しく理解・評価されるために    杉本純子(日本大学法学部教授)

NBL 1145号(2019.05.01)

HOT/COOLPlayer 新時代の、企業法務に求められる"力"    小幡 忍(日本電気株式会社 執行役員兼チーフリーガル

資料版/商事法務 421号(2019.04)

視点 適切な取締役の解任に向けた仕組み 改正開示府令に対応した有報の記載方法を考える ――第1回 役員報酬部分

NBL 1144号(2019.04.15)

HOT/COOLPlayer グループ会社の法務組織とレポーティングライン構築    斎藤輝夫(弁護士) 対談

NBL 1143号(2019.04.01)

HOT/COOLPlayer 「交渉? そんなの法務の仕事じゃない!」    児玉康平(株式会社日立製作所 執行役常務ゼネラル

資料版/商事法務 420号(2019.03)

視点 企業と投資家の対話は進んでいるか 座談会 改正企業内容等開示府令と上場企業の対応    神作裕之/井上

NBL 1142号(2019.03.15)

HOT/COOLPlayer スポーツ界の大改革――インテグリティの構築とUNIVASの創設    境田正樹(弁護士・東京大学

NBL 1141号(2019.03.01)

HOT/COOLPlayer データの利活用とデータ主体への配慮    横山経通(弁護士) 論説 日本商事仲

資料版/商事法務 419号(2019.02)

視点 招集通知のIRツール化 政策保有株式と社外役員派遣の関係    円谷昭一 JPX日経400企業の

NBL 1140号(2019.02.15)

HOT/COOLPlayer 外弁制度の早期見直しへの期待    久慈直登(一般社団法人日本知的財産協会専務理事)

NBL 1139号(2019.02.01)

HOT/COOLPlayer 創造的ディスクロージャーの重要性    中村慎二(弁護士・公認会計士) 特集 第17回

1 2 3 4 5 6 7